見出し画像

ホームドアが整備されるまでの流れをご紹介します!!

こんにちは!東京メトロnote編集部です。

皆さんの中には、東京メトロの駅でホームドアを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?
ホームドアの整備は、駅ごとの構造や条件にもよりますが、着工から供用開始まで1駅につき約22か月を要します。また、供用開始後もホームドア整備に伴い仮設していた設備の移設などの作業が続きます。
今回は、ホームドア整備の一連の流れをご紹介したいと思います!


1、ホームドアの整備状況

南北線開業時(駒込~赤羽岩淵駅間)の1991年11月に、日本の地下鉄として初めてホームドアを導入しました。
ホームからの転落事故や列車との接触事故を防止し、お客様により安心してご利用いただくことを目的に整備を進めています。

相互直通運転を行っている路線では、車両のドア位置及びドア幅が異なる列車が運行されているため、車両の規格の統一または規格の異なる車両へ対応できる大開口ホームドアを用いて、全駅設置に向け取り組んでいます。
現在は銀座線、丸ノ内線、日比谷線、千代田線、有楽町線、南北線及び副都心線は全駅整備が完了しており、2025年度には全線で整備が完了する予定です。(一部の大規模改良工事実施中の駅を除きます。)

なお、最新のホームドア整備状況に関しては、東京メトロの公式HPで確認することができます。
駅・車内の安全対策 | 安心への取組み | 東京メトロ (tokyometro.jp)



2、ホームドア整備の一連の流れ

ここからはホームドア整備の一連の流れをご紹介します。

ホームドア整備は、駅ごとの構造や条件等にもよりますが、着工から供用開始まで1駅につき約22か月を要し、整備作業は終車後から始発までの夜間に実施します。
では、このホームドア整備のフロー図に沿って順番に作業内容を説明していきます。

➀ホーム下支障物処理

ホームの下にはたくさんの電気ケーブルが通っているので、まずこのケーブルなどの支障物を作業の邪魔にならない場所に移設させます。

なお、ホームドア整備が完了した後は、工事開始時と同様に移設した支障物の中で必要なものを元に戻します。

②ホーム補強

ホームドアの重量に耐えられるようにするため、線路側に張り出したホームの床などを補強します。この作業は約12か月間かけて行われます。


③ホームドアの設置準備工事

ホームドアを取り付ける位置の確定や、設置するためのホーム床を斫(はつ)り(※) 、穴を開け基礎の埋設作業を行い、ホームドア設置の準備を整えます。
※削る、切る、壊す作業

設置準備が整ったら、いよいよホームドアの設置に入ります。
ホームドアは車両基地で積み込み、電車で搬入されてきます。
一晩で片側ホーム分の搬入から設置までを行い、設置準備工事からホームドアの設置まで約4か月かけて行います。


④配線・調整・試験

ホームドアが設置されてからの3か月間はおもに【ケーブル配線・機器の調整・動作試験等】を行います。
また、ホームドアを設置してから供用開始までの期間、ホームドアは設置されていても配線・調整・試験が行われるためドアは常に開いた状態となっていて、この状態になっている期間のことを「開固定」期間と言います。

【配線】
各ホームドアと電気基盤の接続やホームドアとホームドアの間の電気基盤を接続していきます。1駅分で約500本もの電源ケーブルや信号ケーブルを繋ぎます。
ホーム下から配線口を通してホームドア内に配線しますが、この際、ケーブルの接続先を間違えないよう図面を確認しながら作業します。また、接続する際にケーブルが傷ついてしまうと不具合が発生してしまう可能性があるので、ケーブルを傷つけないように慎重に作業をしていきます。

【調整】
それぞれの駅に合わせて、ホームドアごとに左右の高さや並び、傾きを調整します。

【試験】
配線・調整作業が終了したら最後にホームドアが正常に作動するか確認試験をします。
列車が在線しているときと同じ状態の信号を送りホームドアが正常に作動するか、異常が発生した場合も安全に正常に作動するかを数日かけて試験をします。

東京メトロのホームドアには安全性の向上を目的に支障物検知センサ(3Dセンサ)をつけています。
支障物センサ(3Dセンサ)は立体的なエリア検知が可能で検知精度も高く、列車とホームドアとの間に人または障害物等をセンサが検知した場合は、列車が出発しないよう指示が出るようになっており、この試験期間にセンサエリアの調整も行います。


以上の試験を繰り返し行い異常のないことが確認できたら、いよいよ供用開始となります。

無事供用が開始された後には、工事前に移設をしたホーム下の支障物を元に戻す作業を約6か月間かけて行います。
この作業の終了をもってホームドア整備のすべての作業が終了となります。

以上がホームドア整備の一連の流れでした。

ホームドア整備中はご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、どうぞご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
これからも東京メトロは、お客様の安全を第一にホームドア整備を進めてまいります。

2024年6月取材時点の情報です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

東京メトロに関する話題や情報を発信しています。ぜひフォローお願いいたします!